このページのリンクアドレス

エブリスタ
私見・会津藩の悲劇

小説 歴史・時代

私見・会津藩の悲劇

小鉄

拙者が生まれ育った会津は如何にして幕末を戦ったのか…その真実に迫る。

完結

71ページ

更新:2009/03/13

説明

会津は源頼朝の重臣であった佐原義連が入封して以降、東北の要所として時代時代の有力大名が治めた地。
江戸時代には二代将軍秀忠の子である保科正之が23万石で会津に入り、これを藩祖とする。
保科氏は三代正容の時な松平を名乗り子孫相継いで幕末の動乱を迎えるのである。
この幕末こそ…
会津藩の悲劇の始まりだったのである。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

小鉄さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません