このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

石榴 -消滅-

小説 歴史・時代

石 榴 

石榴 -消滅-

ひづる

時代の徒花、『忍』。

休載中

692ページ

更新:2016/02/26

説明

取り戻したものは、あまりにも少なかった。

  *  *  *


■ 初めて歴史をいじくります。が、史実には基づいておりません。
むしろ、ねじ曲げております。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\_( ゚ロ゚)ここ重要! !


■ 新撰組と絡みたく始めた作品ですが、史実をこよなく愛する方はご遠慮下さい。


■ 新撰組は沢山の方に愛されています。色々な考え方や、自分の中でキャラが出来上がっている方も多いかと思います。新撰組であって、新撰組ではありません。
前作に引き続き、まじ、ごめんなさい。


■ 新撰組の話ではありません。あくまでも、そこに絡むだけです。ので、新撰組の事は詳しく描きません。


■ 斬った張ったが苦手な方は、ご遠慮下さい。斬ります! 飛びます! ただ、言葉が乏しいので、表現力には欠けるかと思いますので、反対に期待されても困ります(;゚;艸;゚;)ぅ゛


■ 前作に引き続き、もっと、ぐちゃぐちゃになっていきます。最後まで辿り着くかどうか既に不安……。


前作を読み終えた皆様なら、きっと言いたいこともわかっていただけると信じて……。


『石榴 -消滅-』の始まりです。


*エブリカテゴリ98位
*モバカテゴリ64位

ありがとうございます?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ひづるさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません