このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

僕の先輩が仮面ライダーだった

小説 SF

僕の先輩が仮面ライダーだった

おにい

僕の日常は一瞬で崩壊した

休載中

16ページ

更新:2011/10/20

説明

 無事中学校を卒業し、ここらで一番有名な青城高校に入学することが出来た。

 そこで僕は頼りになる先輩と仲良くなることに成功!
 高校生活はもう安心だと思ったんだけれど、ここらで『一番有名』というのは普通の意味じゃなかったんだ……。

 不安定な日常はすぐに消え去ってしまうもので。

 町に突如出現したモンスター。渦巻く陰謀。戦場と化す青城祭。青城高校が普通でないだけに、この周りで起きることも普通じゃなかった。


「これが……僕の、運命なのか……」


これは、僕と先輩を中心に起こる楽しくて悲しいファンタジーな物語。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

仮面ライダー×異能力バトル

555+オリジナル

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

おにいさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント