このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

僕の想いで君を奏でられたら

小説 恋愛

僕の想いで君を奏でられたら

奏汰

君の心はきっと、綺麗な音色を響かせる。僕は想う。君と、その未来を。

休載中

6ページ

更新:2011/08/05

説明

きっかけなんてない


ただ一目見て
君に惹かれてしまった


それだけ


君が消えなくなった


君を救いたかった


君が、好きだから?



んーん、もっと単純で
複雑な僕の音


君の弦は錆びてるだけなんだ


僕が綺麗にしてあげる



そして丁寧に奏でよう


君という素晴らしい音を



君は何を見てる?



僕は、君と


君の未来を見るよ

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

奏汰さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません