このページのリンクアドレス

エブリスタ
Διαδοχοσ -Ο Θεοσ ηxου-

小説 ファンタジー

Διαδοχοσ -Ο Θεοσ ηxου-

にー

消滅した音と、今ここにある音のかけら。

完結

1440ページ

更新:2012/05/31

説明

全くと言っていいほど、妙だと思う。

片島桐尾(かたしま きりお)の家に、一匹の竜が「今日からここが僕のおうち!」居候する事になるなんて、予想だにしなかった出来事が起きた。何を言い出すかと思えば、「僕に力を貸すの!」とか言って、CDを買ってこさせられる始末。

この世界どうかしてるよ、もう、


四作品目です。やっぱりこれも、嗜好満載な作品です。あまり期待はしないで下さい。読みたい方は、是非どうぞ。

キーワード
ドラゴン 竜 龍 音 吹奏楽 パーカッション トーンチャイム 真龍(竜) 尻尾 ほぼ『精神異常者の塊』? トラップ ギミック 後継者 そして何故か鱗etc...

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

にーさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント