このページのリンクアドレス

エブリスタ
アルカナヒーローズ

小説 SF

アルカナヒーローズ

比良 国

ヒーローはお前だ。彼女を救え

完結

191ページ

更新:2016/09/18

説明

――何もしなかった。だから、救えなかった。

――俺の性で、人を殺した。救いたかったのに、俺が殺した。

――私は私を救うために動いてる。なのに、どうして私は救われないの。

――私はね。救われたいとも思わなかった。でもね、救ってくれた。

――何も出来なかった。だから、救えなかった。


五人の意思が、交錯する。

五人の正義が、激突する。

異能力――『アルカナ』の力を持つ五人。

『道化』のアルカナを持つ少年、天城総司と『戦車』のアルカナを持つ青年、千条焔。二人の出会いが運命を変える。

そして現れる『皇帝』のアルカナ使いが、戦いの火ぶたを切る。

アルカナ使いによる総力戦が、始まる。

異能を使え。正義を貫け。彼女を救え。

――ヒーローになれ

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

比良 国さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント