このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

覇の行く先

小説 ファンタジー

新物語

覇の行く先

▽カプセル▽

魔力のない少年は気がつけば国家部隊員、反逆者、覇王そして学生になっていた。

休載中

151ページ

更新:2013/06/12

説明

魔法なんて使えなくても生活に支障をきたす訳でもない、しかし戦火に身を投じるなら話は別だ。

魔術は有益な戦果を生む。故に戦人において魔術は必要不可欠な要素。

しかし、とある少年は魔術を使えなくてもその世界において最狂と謳われた反逆者になった。

そう、世界から最も嫌われた
【  】として。

ただ俺は外の世界を見たかっただけだったのに……こんなことになるなんて……




単語
武士 騎士 計画 策略 覇王 魔術 魔法 刀 戦闘 所有者 学園 学校 国家 手配 反逆者 最強

================
王道を少しねじ曲げた学園ファンタジー作品だと思います。

もしよかったらアドバイスなどをお願いします。励みや勉強になり、次から書く時それらを意識していきたいと思っています。

2011年8月14日執筆開始

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

▽カプセル▽さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません