このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

正義の光に悪の闇を

小説 ファンタジー

正義の光に悪の闇を

まんぼう

うひゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!

休載中

150ページ

更新:2012/02/15

説明

~作者から~

この小説を書き直させています
まだページは少ないですが、精一杯頑張って皆さんが読みやすいよう、頑張っていきます
↓書き直しているリンク↓
[リンク]

少年は何を思い、その力を使うのか



民のために


悪のために


自分のために


世界のために


愛する者のために



家族のために




かけがえの無い友のために





少年は神々にとっての駒に過ぎない


少年が毎日を過ごしどのように生きるのかを考えるだけ




ときに神は天災を起こし、闇の者を起こし、争いを起こす




それをどのように少年が解決するのかを見るのみ






まさに彼は神にとっての『観察対象物』





ある時少年は神によって動かされているのに気付く


そして少年は

















神を殺した




神が死んだことによって世界の秩序が保たれなくなり崩壊していく





少年は罪の無い友、愛する者、そして民を恐怖に突き落とした



少年は罪悪感によって世界に自分の力を封印する







心清き者が自分の力を世界の為に使ってくれる事を祈って






上のは嘘ですw

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

まんぼうさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません