このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

漂流大陸記レウデリ

小説 ファンタジー

漂流大陸記レウデリ

ぢゅんぺそ

大地が海中に没した西暦4211年、人類は再び絶滅の危機に瀕していた

休載中

17ページ

更新:2011/08/20

説明


西暦3333年

海底火山の活発化に伴い、海は熱湯と化した

度重なる天変地異と地殻変動により、全ての大陸は海中に没した

だが、それを予測していた先進文明を持つ人々は

漂流大陸という超巨大メガフロート、海中都市、飛空母などを開発

遺伝子操作による新たな人類の構築等を進め、迫り来る滅亡の災厄を逃れたかに見えた

そして西暦4211年

一隻の飛空母が襲撃を受けて墜落する所から、再び滅亡へのカウントダウンが始まる

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ぢゅんぺそさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません