このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

超グダグダ男takuの超グダグダ日記

小説 ファンタジー

超グダグダ男takuの超グダグダ日記

taku

「どうも、takuです」「……初めまして。柚です」「私のよm(ry」「……黙れ」「……はい」

休載中

3ページ

更新:2011/08/23

説明

──これは、ある青年の現実の物語。


新しい街へと旅立った青年は、そこで様々な出会いと試練を繰り返し、強くなっていく。


自らの譲れぬものの為、力の限りを尽くす青年の、愛と正義の物語。







※↑はすべて偽りです。↓が本物です。






taku「どうも、takuです!」

柚「……どうも、柚です」

taku「ちなみに、彼女は私のよm(ry」

柚「……私、takuがそんなに死にたいって知らなかった」

taku「…………助手です!」

柚「……よろしい」

華「そして私が、二人の娘の華です!」

流「更に僕が、二人の息子の流です!」

taku「…………え?ちょいとお二方。ふざけすぎたらダメですよ?終わりますよ?(私の命的な意味で)」

柚「……………………」

taku「柚さーん?もしもーし?あの二人の言ったことは冗談だからね?」

柚「……二人がそう言うのならば、仕方ない……」

taku「え?!いいんですか?!」

柚「……別に、takuの事が嫌いではないから……」

taku「クーデレ最高!」

柚「……前言撤回。takuなんて大嫌い」

taku「すみません!嘘です!冗談です!」






※キャラクター以外(takuは除く)は全てノンフィクション……………だと思う←

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

takuさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません