このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

男の娘は高性能ナノ☆

小説 ファンタジー

男の娘は高性能ナノ☆

☆Йon。・*★。

ナノマシンによって『体の一部を変化させる』能力を持つ主人公のお話。

休載中

60ページ

更新:2011/09/22

説明

20年程前にナノマシンを細胞に融合させる技術が実用化されてから、変形能力を持つ人々=【トランサー】が徐々に増えていき、およそ30人に1人の割合で能力所持者がいると言われている。

しかし高価格な上にあまり流通しないナノマシンは裕福な家庭でも[片腕]に能力を持たせる位が精一杯で、[片手の手首まで][足のつま先から踵まで]といった程度のトランサーが大半であった。

そんな中、ナノマシン開発関係者の母と巨大企業の社長との間に産まれた風香(フウガ)はコネと資金力で大量のナノマシンを投与される。
社長が企業の悪事に利用しようと企んでいたのだ。

それを知った母は風香を連れて逃げ出し、隠れるように逃亡生活を送っていたのだが…

(2011/08/30スタート)

初作品です。
作者は日本語がヘタなので、読みづらい・伝わりにくい等が多々あると思いますがご理解下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません