このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ドラゴン騎士団(仮)

小説 ファンタジー

大進撃!ドラゴン騎士団外伝!

ドラゴン騎士団(仮)

柳田

ジーエム大陸、その大陸には、人・龍・魔三つの種族が均衡を保ち暮らしていた……

休載中

9ページ

更新:2012/01/03

説明

ジーエム大陸

そこは生命の根源である世界樹がそびえる美しい大陸だった。

生を営む人間達は龍族の仲介を経て、本来凶暴である魔物との意思疎通方法を見出し、共存に成功する。

そしてこれまでにない豊かな文明を築き上げ、世界に秩序と繁栄をもたらしていた。

100年後・・・
その平穏は、いとも簡単に打ち崩された。

魔属だけが行使できた絶大的な力、『魔術』
余りにも交流を深めすぎてしまった事により、人属、龍属にも行使出来る者が現れ始める。

これにより世界情勢は大きく変革を迎える事となる。

魔術の持つ絶大な力により、人属、龍属に科学でも体力でも劣る魔属は多種族と均衡を保っていたが、人属、龍属にも行使出来る者が出て来てしまったため、魔物達は自らを守るため魔属以外で魔術を行使する物の殲滅を始めた。

圧倒的な魔術に、人々は皆、困惑し、疲弊し、おののき、魔属に対する戦争を始めるのであった。

龍属から人属に、同盟を結ぶように持ち掛けられたが、科学技術が龍属に渡るのを恐れ、人属は同盟を破棄

これにより三種属間の争いは激化


三つ巴の、戦火轟く暗黒時代の到来となるのであった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

柳田さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません