このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

スイッチ図書館

小説 ファンタジー

スイッチ図書館

ナノ竹

大切な人を失った僕の世界は止まってしまった。残されたのは1冊の本だけ……

休載中

198ページ

更新:2015/03/18

説明

僕の唯一の理解者

それは来る日の心安らぐ
暖かな陽だまりの図書館


……いさみんっ!!!!!!

光と共に僕の前から姿を消した



━━━僕の唯一の理解者
もうあの図書館にはいない━━━




『なんだこれ……?
古臭い"本"?』



本は静かに床に伏したまま
静かに静かにホコリを纏って
少年 いさみ を見上げている


僕はその1冊の本を拾い上げた



何かに導かれるように本を開くと……

まばゆい光の滝に呑まれる





━━━さぁ、出掛けよう

世界が回り出す糧(かて)となる
この予幻書を持って━━━















━━━━━━━━━━━━━━

※表紙絵はちだ様[リンク]に
描いていただきました!!

勇がカッコ良い!!


※155ページの挿絵 武蔵[リンク]
くりーむ様に描いていただきました!!

本当に想像以上な可愛い武蔵です!


※お久しぶりでございます。
機械に弱く、2年程留守にしてしまいましたが更新を再開したいとおもっております。

読んでいただけたら至極嬉しいです。
~2015.4.1 執筆再開~

━━━━━━━━━━━━━━

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ナノ竹さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント