このページのリンクアドレス

エブリスタ
紙の切れ端

小説 恋愛 純愛

紙の切れ端

夜月

たまたま乗った電車で、たまたま隣に座った男の人から渡された紙切れ。

完結

218ページ

更新:2013/03/07

説明

お願い→[リンク]
お知らせ:5/1「改訂版・紙の切れ端」公開。[リンク]

―――――――――

「これ」


スーツを着た黒髪で黒縁眼鏡のお兄さんから渡されたのは一枚の紙切れ。


名前っぽいものと、アドレスっぽいものが書かれていた。



これはナンパってやつですか?

「さあね」


意地悪く笑うお兄さん。
メールでは弱気な雰囲気を出す俺ニャンさん。



――――――

初めて投稿します。
至らない点の方が多いとは思いますが、よろしくお願いしますm(_ _)m


紙の切れ端-Episode 0-[リンク]

連載中:カフェオレ・タイム[リンク](2013.1.10公開)
2014.1~公開予定[リンク]

完結:甘すぎるコーヒーの謎[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夜月さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント