このページのリンクアドレス

エブリスタ
へりかるすくらっち≪1≫

小説 BL

へりかる すくらっち

へりかるすくらっち≪1≫

あきの

王道学園にて、何だか王道っぽい人に囲まれながら王道君を見守る筈でした

完結

148ページ

更新:2012/08/14

説明



へりかるすくらっち≪1≫
-天辺に棲む孤独な狐-


※腐注意です


夏休み明けのある日、
神無月 叶芽が在学する学園にとある転校生がやって来た。
奇妙な格好をした彼は転校初日から珍妙な行動を繰り返す。

怪奇現象に悩む学園。その原因を突き止めるべく奔走する萬部。
あざ笑うかのように起こる数々の不吉な出来事。

操るのは誰なのか――。

「そして彼は泉に沈み、私はうまれる」




◆ ◆ ◆



 王道主人公を見守る、脇役主人公……を書いているつもりでした(過去形)
 若干、非現実的要素(ファンタジー)含みます。
 表紙絵は、友達のしずちゃん(シズキほっけさん)に頂きました♪
中の絵は自分で描いた駄絵なのでご注意お願いします

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

あきのさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません