このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

桜詠み

小説 ミステリー

桜詠み

みにゅ

美しい嘘つきと何もない馬鹿のお話

休載中

24ページ

更新:2011/10/03

説明







8月の上旬


私はただぼんやりと外を見つめているだけだった




―誰にも言ってはいけない。―




「ほら、僕をその気にさせてくれるんでしょ?」




甘く苦い線香の香りをあたりに漂わせて
ふわりと綺麗な顔を歪ませる
着崩した着流しから見える貴方は


 誰 で す か 。










**********


恋愛系ミステリー和風小説


自己満足小説なので
現実とかみあってない処が
あるかもしれません。


暇つぶし程度に読んでくれると
うれしいです

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

みにゅさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません