このページのリンクアドレス

エブリスタ
憎しみの焔は血の如く

小説 ファンタジー

吸血姫~True Blood

憎しみの焔は血の如く

ラズベリ桔梗

「奴らは化け物だよ。吸血鬼は…俺の家族をみんな殺したんだ…」

完結

192ページ

更新:2012/06/06

説明

吸血鬼――

どの世界でも、どの時代でも恐れられてきた怪物。
それはこの日本にも存在する。


◇◆◇◆◇◆

連れてこられた家で出会ったのは、自分と同い年くらいの女の子。
透き通るほどの白い肌、長く美しい黒髪、見つめる瞳は――赤。

血を思わせる紅い瞳…
忌々しいはずの紅だった。

けれど、そんな少女に惹かれた。
人間とは思えぬ魅力をもった少女だった。

けれど彼女には秘密があった――


◇◆◇◆◇◆


吸血姫。

それは吸血鬼の王の娘につけられた呼び名。
唯一強力な力を持つ少女。

彼女を守るのは数百年を人間界で生きる吸血鬼。
王に仕える忠実なしもべ。


彼女は毎夜舞い、世に乱れる鬼を狩る。
その目的は、彼女の守りたいものを守るため。

彼女は守りたいものを守るため――





 






※このお話はフィクションです(以下略)
※吸血鬼の特徴などを語っているシーンが多数ありますが、いずれも事実とは異なります。
ご了承の上お読みくださいますよう、お願い申し上げます。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ラズベリ桔梗さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません