このページのリンクアドレス

エブリスタ
遥か彼方へ~第二章~

小説 詩・童話・絵本

遙か彼方へ~第二章~

遥か彼方へ~第二章~

ユメ

静かに一人佇んでいる時のイメージを作詞しました。

完結

6ページ

更新:2011/10/03

説明

この作品は「たった一人で何も考えずに佇んでいる時は何を考えているのか」をテ―マに書き上げたいと思います。
一人で何も考えていないときは、頭がぼっとしている時が良く有ります。別にお酒を飲んでる訳でも無いのに自分の世界に慕ってしまう事も有るので…
その時の心境を作詞に表現出来たら有り難いですね。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ユメさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません