このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

『救世主』~暗闇の中に見えた、一筋の光~

小説 恋愛 学園

『救世主』~暗闇の中に見えた、一筋の光~

雨-AMANE-音

本当はずっと、誰かに助けてほしかった。

休載中

2ページ

更新:2011/10/05

説明



華咲麗菜、17歳。

腰まであるミルクティー色の明るい髪を、ボリュームを出しながら巻く。
濃いアイラインに、バサバサの睫毛。
着崩して、下着が見えそうな制服。

何も悩みがなさそうな、馬鹿みたいな軽いしゃべり方。

…これが、あたし。

アルバイトは、自分の身を捧げること。

軽い女、か…。

そうだね。
あたしは、軽い女。
お金をくれるなら、誰にでも足を開くよ。

丁度いい。
古傷の疼きを隠すには、軽い女でいるくらいが。

ずっと、そう思ってきたのに―――

「汚い手で触るな。」

あの日、あの瞬間から、いつの間にか、あなたは、あたしの隣にいた。

※作中に、未成年の喫煙、飲酒の行為が出てきますが、未成年の喫煙、飲酒は、法律で、かたく禁じられています。
また、売春も、法律で、かたく禁じられています。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雨-AMANE-音さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません