このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

冬のダイヤモンド

小説 恋愛 純愛

短編集の箱

冬のダイヤモンド

野々花

夜空を見上げるのが、癖になったみたい。

休載中

134ページ

更新:2012/08/29

説明

特別な仕事をしている彼。

会えないのも、連絡が取れないのも分かっているつもりなんだけど……。

それを寂しく思うのは、やっぱりわがままかな?

たまには仕事より、私を選んで欲しい。

けど仕事と私のどっちが大切なの?なんて、聞きたくはない。

彼には“仕事”が大切だと言って欲しい。

……わがまま、だよね。


電話のあとはいつも、夜空を見上げる。

星座なんて分からないけど、純粋に星が綺麗だと思う。





*20111005*
*20111219*

番外編公開中↓
[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

野々花さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません