このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

リングの先へ!

小説 青春・友情

リングの先へ!

黒ノ夜空

新明大附属には俺達が勝つ――。

休載中

1ページ

更新:2012/03/07

説明

弱小バスケ部
として有名(?)な
豊川(とよかわ)高校。



そこに入学したのは
中学時代
あまり試合に出れなかったと
いう苦い過去を持った

島崎祐介(しまざきゆうすけ)。




それとは対照的で
全中(全国中学校バスケットボール大会)で
優勝し中学生でトッププレーヤーになった

高瀬大河(たかせたいが)

だった。



そして新たに顧問としてやってきたのは全日本の監督の娘。



この3人の出会い――。


それは豊川高校の新たな歴史の
始まりを意味するのだった――。



仙台実業高校・永沢竜也。
山陽大附属高校・狭山慎吾。

新明大附属高校・神崎準一。

天龍寺高校・牧畑忠之と牧畑義之。

棟梁高校・矢野大地。

          などなど


様々なライバルが登場します。


【新明大附属 対 天龍寺】
    【執筆中

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

黒ノ夜空さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント