このページのリンクアドレス

エブリスタ
怖かったのに怖くない話

小説 ホラー・オカルト

怖かったのに怖くない話

怖かったのに怖くない話

のすけ

実話、不思議体験、心霊現象?、不思議な夢の話など

完結

478ページ

更新:2016/12/13

説明

幼い頃から第六感みたいなものはありましたが、大人になるまで霊感ゼロと思っていた私。

あるお家に住んでから、引っ越した後も、時々不思議現象が起きるようになりました。

私にとってはどれも恐怖で、直接話した彼や友達は本気で怖がってましたが、いざ書いてみたら、「怖くない話」になっちゃいました…

見たもの、聞いたこと、その時感じたことを、そのままに書き綴ります。

友人が体験したお話も織りまぜています。

尚、小説を書くのは初心者で、過去の出来事を思い出しつつ書くので、順番はバラバラで、拙い文章ですが、どうかご了承ください。

また、誹謗中傷は、ご遠慮願います。


2012年4月5日 公開開始。



※2012年4月27日 応援特典作りました。

ホラーとは全く無縁の一言話(実話)ですが、よかったら暇潰しに覗いてみてください。

世の中こんな人もいるのね、ぐらいの感覚で流していただけると幸いです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

のすけさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません