このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

BLADE―剣戟の音色―

小説 ファンタジー

BLADE

BLADE―剣戟の音色―

深尋

 振り下ろす刃に乗せるのは神に挑む傲慢か、すべてを欲する強欲か。

休載中

5ページ

更新:2014/12/07

説明

 どれほど強靱な意志でも。

 それを掲げるのが一人なら、支えきれずにいつかは折れてしまう。

 けれど。

 一人では無いのなら。

 二人ならば、どうだろうか。


 ───†††───

 初めまして、深尋です。
 まず始めに、私は気分屋です。
 更新はノったときにするタイプです。

 今作が処女作ですが、読んで頂けたら嬉しいです。
 誤字脱字がったら、ひとこともしくはレビューまでお願いします。
 尚、打たれ強さには定評があるので、批評大歓迎です。

 この作品を読んで「一巻とばしてる?」と思った方。

 大丈夫です。そういう仕様です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

深尋さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません