このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

メモリーズ

小説 ファンタジー

メモリーズ

水無月クリム

表と裏、それは必ず存在するものである。

休載中

154ページ

更新:2013/10/01

説明

――8月31日。世界は一瞬の光に包まれた。
その光は人体には全く影響がないものの、世界の多くの人々から記憶を消失させたのだった。

その大災害の名前は……『メモリーダスト』

そして、なぜそれが起きたのは未だ解明されない謎であった……――


メモリーダストで家族の記憶を無くした16歳の少年、フレイ・アルステッドは普通の少年。
同時に行方不明になってしまった家族、両親の事を気にしながら平和に生活をしていた。

「び、びっくりしたぁ……。あなた、誰!?
お、驚いたじゃないですかぁー!!」


そんな彼は、仕事の休憩中に、1人の少女に出会う。そしてその出会いが……少年の運命を変えた。

魔法が存在するこの世界で、彼は様々な経験をすることになる。

「世の中綺麗事だけで生きていけるほど甘くはないのよ」

今まで少年が見ていた光景は、ただの『表』

「絶対に負けないって気持ちが、一番大切なんやでぇ~」

少年は変わる運命と共に、世の中に存在する『裏』のことを知り。

「……そんなの、俺が全部ぶっ壊してやる……!!」

戦い続ける。


バトルあり、涙あり、笑いありの内容目指して頑張ります!


素晴らしい表紙は、柚木かんなさんに描いて頂きました![リンク]
ありがとうございました!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

水無月クリムさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント