このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

妄言師トンマの散文的駄文

小説 その他

妄言師トンマの散文的駄文

篠原真一郎

私の言葉には、露ほどの重さすら無い。

休載中

22ページ

更新:2011/12/03

説明

私の職業は妄言師。

ただひたすらに、言葉を悪戯に吐き捨て、偽り、舌先三寸で丸め込む。

そんな私を、皆は“トンマ”と親しみを込めて呼んでくれる。

ここでは、私が君に嘘八百を並べ、時に少しだけの真実を語る。そんな場にしたいと思っている。

さぁ、君を素晴らしい妄言の世界へと案内しようではないか。

―――――――――――――――

非定期更新予定の、気が向いたら書きますか的作品です。

まったり、読んで頂けたら幸いです。

また、作中の主張はあくまで“トンマ”の考えであり、作者の主張とは異なりますのであしからず。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

篠原真一郎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント