このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

バスジャック

小説 ミステリー・推理

バスジャック

まっち

ーー共犯者候補は9人

休載中

73ページ

更新:2012/01/09

説明

京都市の北部を走る、循環バス999号。

市内の中心を避けるように走るそのバスは、いつも閑散とし、時刻通りに街を走る。

平凡な日常。

いつものように市内を走るバス。

そう。

いつも通りだったはずなのに、その日常はいきなり壊れる。

午前9時47分、刃物をコートの内ポケットに仕込んだ人物が東大路丸太町より乗車。

時刻表通りに運行するバスは、犯罪者達を乗せた。


*出てくる地名、団体は一部架空です。実在はしておりません。また、実在するような地名、団体も出てきますが、すべてフィクションです。

*11.26バス停名をわかりやすいように変更しました。
よければ今一度概要をご確認ください。

*とりあえずチャレンジ的に書き始めたので広い心でお楽しみください。




*よければ誰が共犯者なのかご想像ください。
ヒントと致しまして、登場人物の名前に入っている数字は乗車順となっております。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

まっちさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント