このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

恋をしたのは私の方でした

小説 恋愛 純愛

恋をしたのは私の方でした

nanoyuna*

―絶対アンタを好きになんない!―そう思っていたはずなのに…?!

休載中

3ページ

更新:2011/11/22

説明

成蘭(セイラン)高等学校に入学した、いたって普通の女子高生“安藤 幸(アンドウ ユキ)”。

クラスは1-2。出席番号1番の幸の隣は、茶髪でピアス、ダランとした服装のチャラ男“阿部 悠希(アベ ハルキ)”。

ある日の放課後、教室に戻った幸は、悠希と別のクラスの女子がキスしている現場を見てしまう…

それに気づいた悠希は、幸を次のターゲットにした。

「お前、かわいいな。俺と付き合わないか?」

「はぁ!?私があんたみたいなチャラ男でたらしを好きになるわけないでしょ!」

そう思っていたのに、悠希の行動にだんだん惹かれていく…。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません