このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

黒い羽根は白に染まる

小説 ファンタジー

黒い羽根は白に染まる

☆にゃむ☆

どんなに辛くても裏切った仲間の仲間にはならない。また守れないなら壊すだけ……

休載中

2ページ

更新:2012/03/23

説明

西暦2045年

世界は魔法や能力が溢れかえっていた。

世界中は発展の一途を辿っていった。

技術大国日本。

日本の海岸部はもはやどこが首都なのかわからないほどに…

人は皆、都市に移り住み内陸には人がいなくなった。

しかし能力での犯罪が増え日本人は武器の携帯が許された。

そんな戦いの日々が人々に反感を買った。

三つの大きな組織が生まれた。

その組織は世界中に展開され、いつ戦争が起きてもおかしくない状態だった。

世界中の犯罪組織を取り締まるべく作られた機関。

統制機関フェンリル。
本拠地は日本。

魔術を開発し異能者の異端行為や混血を討伐するために生まれた組織

魔術協会
本拠地はヴァチカン。

そして、世界中を恐怖と憎悪に包んでいる組織。

夜魔の幻夜。
本拠地不明。

様々な思惑、欲望、憎しみ、絡み合い混沌と螺旋を産み出す。

世界を巻き込む破滅の歯車はキリキリと音を立てる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません