このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

夜想道化~銃とナイフの異端劇~

小説 ファンタジー

夜想道化~銃とナイフの異端劇~

おうぎ

異能と出逢いと感情と。二人の少年が紡ぐ『想い』の物語───!

休載中

92ページ

更新:2012/03/27

説明

血塗れの部屋を
俺はよく覚えてる


飛び散った肉体と血臭の中で、
あいつは俺を嘲って消えた


そして始まった鬼ごっこ


逃がしはしない


この『異能』でお前を掴まえて、
俺の『想い』を散々なまでに刻んでやるよ


お前が俺から逃げようと、
俺がお前を掴まえる





二人の少年が紡ぐ、
『異能』と『想い』の物語


交差し
すれ違い
ぶつかる感情の果てに二人が辿り着くモノは───?


黒猫2作品目
第1作品『夜桜月華』



「それでも俺は────」



重なる声は
切なく辛く、そして重く───



※連載停止中※

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

おうぎさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント