このページのリンクアドレス

エブリスタ
そのままで。

小説 恋愛

そのままで。

そのままで。

猫の手

(1)

なにもかもが初めてだった。どうしたらいいのかもわからずに…

完結

461ページ

更新:2012/04/03

説明

木下 千鶴(きのした ちづる)

中学2年になったばかりの春に両親が交通事故でいなくなった。

残されたのは私とまだ2歳になったばかりの弟、そして血の繋がらない義理の兄。

2年経って高校生になり、穏やかだった日常が
少しずつ変わっていく。


2012.2.16 完結

****************************

「そのままで。」の短編スタートしました。

番外編 [完結]

ちょっとだけその後―文化祭― →[リンク]


思い出編

千鶴がまだ小さかった頃のお話 →[リンク]

.

この作品のタグ

作品レビュー

猫の手さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント