このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

冬に咲く華

小説 恋愛

冬に咲く華

姫樹

ねー。側に居て。周りが何て言っても、一緒に居たい。私を独りにしないで。。

休載中

149ページ

更新:2012/03/10

説明

出会いは突然やってくる


みたい。。




年の離れた2人。
大学生と社長。

でも、似ている所があるのも事実かな。。




キミは、アナタは、。。。

互いに思っているのに気持ちを言えない。


側に居たいよ。櫂斗さん。

でも、でも、

一緒に居てくれないのは、それは、私が学生だから?



冷静で不思議な、冬菜(ふゆ
な) 

素直になれない、櫂斗(かいと)


遠いけれど、近い存在、、

擦れ違って、
擦れ違って、


     



      冬に咲く華





良かったら読んで下さい。

少しずつ進めて行きたいです(*^^*)


よろしくお願いします(>_<)



絵は自分で書きました。
下手ですが私のイメージは、こんな感じです(^_^)ノ




閲覧して下さった方、しおりをして下さった方、本当に感謝しています〓

ありがとうございますヾ(≧∇≦)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません