このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

響刻の秒針

小説 ファンタジー

響刻の秒針

嘘はきの雫

振れ戻ることのない秒針。時を刻み続けるそれは、酷く静かに 響きをもたらす---。

休載中

64ページ

更新:2012/08/18

説明

すべての始まりは1年前-----

世界の“異変”
同時刻に現れたのは
右目を負傷した青年だった



暴かれる世界の根源

歪んだ輪廻の真実



1人の“優しさ”と
1人の“悲しみ”が生んだ

世界を巻き込むほどの

1つの“物語”・・・-------



さぁ
青年の黄金の瞳に映る
“物語”の結末は
いったい何でしょうか


---------------------

《注意
・BLではありませんが、男性同士の絡みはよくあります。
・上記に嫌悪を抱く方はすみませんが回れ右を・・・。
・荒らしはご遠慮願います。


新人ですが、読んでいただけると嬉しいです(*´艸`)
ちなみにシリアス多めで頑張ってます!

執筆開始2012年02月19日
執筆完了...

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません