このページのリンクアドレス

エブリスタ
夏に咲く花

小説 恋愛

夏に咲く花

雪兎

あの時、夏祭りに行かなければ…こんな想いする必要なんてなかったのに。

完結

170ページ

更新:2014/01/21

説明




『毎年8月、この鳥居の前に9時集合。』





あたしたちが交わした“約束”





嬉しくて。


嬉しくて。





8月が待ち遠しかった。





でも、君を想えば想うほど空回りしていく。












゚*。*†☆゚*。*†☆゚*。*†☆





夏川 水恋は5歳のときおばあちゃんの家の近くの夏祭りで迷子になってしまう。






それを助けたのがそこの地元の人、岡崎 風太だった。





二人は次第に仲良くなっていった。





そして“約束”を交わす…












本編終了後、番外編あります。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雪兎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません