このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

月夜の朋

小説 ファンタジー

月夜の朋

ラジオカレー

時は七世紀。魔術ありの歴史ファンタジーだそうだ。

休載中

6ページ

更新:2012/01/29

説明

世界には二つの力が存在する。

一つは神の与えし力、魔力。
一つは人の負の感情から成る力、障気。

魔力を扱い、魔術を行使できる者は魔術師と呼ばれ、
障気から芽生えた異形なる者は堕人、障気をその身に取り込んだ者は魔人と称された。



時は七世紀。
使徒ペテロの設立した十二騎士団を中心に、魔術師達は世界を安定させようと努めていた。

しかし、アラブに生じた旋風は世界を動乱に巻き込むことになる。
それは新たな預言者ムハンマド率いる宗教勢力、イスラームであった――



その中
主人公リカルド・ホルストはシルクロードを東に、唐の地へと向かっていた。



・度量衡は現代日本基準です。
・当時にはない概念も出てきます。
・筆者はこれでいっぱいいっぱい、あっぷあっぷです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません