このページのリンクアドレス

エブリスタ
みどりのゆりかご

小説 ファンタジー

みどりのゆりかご

紅茶中毒

悲しくも幸せだった昔話。

完結

35ページ

更新:2012/01/24

説明

ある親子が平和な世界で散歩していた時に子どもが偶然発見した傷ついた大樹。その樹に疑問を持った子どもがそれを母に聞くと、その樹は今もこの土地に住む者たちに愛され続けられるとても大切なものだと教えた。では何故大樹は傷ついてしまったのか?その理由は母親の母・・・子どもにとって祖母であるミドウが幼いころに体験した悲しくも幸せだった話から語られる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません