このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

高校生 風谷修一の理屈

小説 ミステリー

高校生 風谷修一の理屈

はし

検事を夢見る高校生が連続殺人事件に立ち向かう物語。

休載中

58ページ

更新:2013/01/15

説明

検事を目指す風谷修一(カゼタニシュウイチ)は担任が殺されたことから連続殺人事件にまきこまれてしまう。

担任の殺人事件の後に現れたケインズと名乗る男…

その部下の女、スミス

検事だった叔父を殺したと言うケインズが次なる殺人を3つ予告する。



修一は予告された殺人を止めることが出来るのか?
父を守ることが出来るのか?

奴らの目的は何なのか?


今壮大なミステリーが幕を開ける。

主人公視点で進められる物語

この作品のタグ

作品レビュー

汐野 葉
汐野 葉さん
【作品】高校生 風谷修一の理屈についてのレビュー

ネタバレ

小説応援サークルトピから来ましたm(_ _)m

10ページまで→

○ほとんど時系列の登場人物の紹介になってしまっているので、凜とか川村とか興味を引くキーパーソンを先に出せたらいいと思います。

○ページごとの区切りを読みやすいよう工夫するといいとおもいます。
ジャンル上、色んな設定や伏線があるでしょうから10ページだけでは難しくても、読者が続きが気になるような展開を工夫するといいと思います。

○事件のキーパーソンが伏線ぽく出てるのはいいと思います…この人はケインズさんじゃないんですね?


更新箇所まで→

○主人公の魅力とか「高校生探偵」であるための個性が弱い。親が警察、国家三種で検事を目指すという他にやたらIQが高いけどあえて普通の高校生やってるとか、心理学の本ばかり読んでるとか親の代わりに事件を解決してるのが自分とか(それこそ何かの高校生探偵モノみたいですが)、…なんかあった方がいい気がします。

○高校生探偵、という同世代に受けそうな設定なので、設定に凝るよりはキャラクター「独自の魅力」を出せたら面白くなると思います。

○アメリカの海外の科学操作・推理系のドラマ(CSI、コールドケース、ライトウミー、ボーンプレマシーなど←個人的な好みで挙げました…すみません)あるいはプロファイリング物の映画や小説などが物語の組み立て方の参考になるのではないかと思います。


もっと見る

2013/01/16 23:38
コメント

はしさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント