このページのリンクアドレス

エブリスタ
氷の少女

小説 ファンタジー

氷の少女

シームルグ

もう一度、逢うことができるのなら

完結

153ページ

更新:2015/04/13

説明

出会いは偶然に

それでも別れは当然のように


これは短い旅の物語

出会いと別れ、氷と雨との物語





ページ数の割りには非常に
短い作品となっておりますが
少しでもご覧になってもらえるととてもうれしいです

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

シームルグさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント