このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

冬の夜の雪の夢

小説 恋愛

冬の夜の雪の夢

柚月

悲しい目をした彼が言う「君も同じ目をしている」と・・・。

休載中

69ページ

更新:2012/04/27

説明




あの闇の中に溶けてしまえたらいいのに。


なんどとなく夜空に聞いた
「どうしてあたしを
置いていったの?」


答えはけして
聞くことは出来ないのに

どうしても問うことを
やめられなかった







そんな雪の夜に
同じように夜空に
悲しみの瞳を向けている
彼に出会った

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

柚月さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント