このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

傷者達のバラード

小説 恋愛

傷者達のバラード

櫻木 八尋

あの花の花言葉を、貴方は知っていますか?

休載中

51ページ

更新:2012/09/13

説明

 
僕等は同じ様な傷を負っている。

だからこそ分かり合えると思うんだ。



「困っている人がいたら全力で助ける。それは人間として当然の事じゃないか」


良く言えば優し過ぎ、悪く言えば超お人好し。

身体に傷を負った少年
蘭 竜胆(アララギ リンドウ)



「私に・・・・構わないで・・・」


心を閉ざし、人と接するのを極端に嫌う。

心に傷を負った少女
天宮 詞(アマミヤ コトバ)



二人が出会い、成長していく。そんな物語。



「なぁ、僕と友達になろうぜ」

《・・・・話し掛けないで下さい》



「何でそんなに暗いの?もっと明るく楽しくしなきゃ!」

「ほっといて・・・よ」


「辛い時も嬉しい時も、僕が隣に居てやる。だからもう、そんな悲しそうな顔すんな」

「っ・・・グスッ・・・・ゔん゙・・!」



     傷負いし
     二人が紡ぐ
      恋ノ歌


■■■注意点■■■

・視点変更あり

・「///」なし

・本書は100%勢いで書かれた小説です
■■■■■■■■■

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

櫻木 八尋さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント