このページのリンクアドレス

エブリスタ
愛しいからこそ

小説 恋愛

愛しいからこそ

シャドノワ

俺にしか見せない笑顔が好きだった。優しいあなたが好きだった。

完結

27ページ

更新:2012/05/13

説明

「私たち別れましょう?」
笑顔でそう言ってきた、付き合って3年の彼女。
「え?」
気づけばそれしか言えなかった俺。



別れの場面と回想のみの短編です。
こういう別れ方もいいかな、と思って書きました。
初投稿で、色々読みにくいところとかあると思いますが、徐々に改善していくつもりです。

誹謗中傷等はご遠慮願います。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

シャドノワさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません