このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

桜、儚ク

小説 歴史・時代

桜、儚ク

闇空

この命尽きる時までずっと、貴方のお側に………。

休載中

28ページ

更新:2012/12/07

説明

浅葱色の羽織を身に纏い、幕末の世に生きた志士達。自らの身体を刃へと変えて、己の信念を貫く――。


そんな彼らに会い、その心に触れた一人の少女。

これは、その少女のお噺です。





新選組です!

笑いあり、涙あり?

格好良く書いてるけど、要は愛し愛されな逆ハー。

あとは…まぁ、読んでたらわかりますy((

きっと世界観ぶち壊し。

絵を描いたのは私です。逆さにしたら駄目ですよ、土方さんがイケメンじゃないのがばれます。←

「なあ、なんで俺が表紙なんだ?」
『知りません』
「お前もうちょっとマシな顔しろよ」
『生まれつきなんで。土方さんだって怖いですよ』
「あ゛?」
(以下略)

しおり超超感謝です!

中傷はアドバイスとして受けとります。コメくださったら…泣きます←やめれ

絵師様募集しています。


新選組/新撰組/切ない/土方歳三/沖田総司/斎藤一/原田左之助/藤堂平助/恋/山崎丞/誠/永倉新八/逆ハー

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント