このページのリンクアドレス

エブリスタ
リング・三章

小説 ファンタジー

リング

リング・三章

IRIS

世界最強・最も美しいと謳われるハンターと相棒の旅

連載中

918ページ

更新:2018/12/10

説明

 ずっと旅をしていた。
 自分で行き先を決められる旅なら、もう少し楽しみがあったのかもしれない。
 でも、その旅は、気が付くと全く知らない場所に居て、訳も判らないうちにリンチにあったり、逆に何もなさ過ぎて体を売らないと生きていけない事も多かった。

 幾つの売春宿で働いて、幾つの家で小間使いとして働き、幾つの犯罪組織に連れて行かれたのか、よく判らない。
 目を閉じて開くと、景色が変わっているんだ。
 優しくしてくれた人がいなくなって、代わりに怖い顔で睨んで来る人になってた。眠るのが怖くて、目を閉じる事すら怖くなってた。
 
 ん? ……なあ、ちょっと、俺の話聞いてるか? なあってば、ちょっと! ……もう、良いよ……。





12年2月23日開始
13年2月7日閲覧千

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

IRISさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません