このページのリンクアドレス

エブリスタ
神憑き少年の苦難

小説 ファンタジー

神憑きシリーズ

神憑き少年の苦難

ムー

いろいろと巻き込まれやすい少年と面倒見が良いがからかうのが好きな神様の物語

完結

225ページ

更新:2013/10/27

説明

幽霊や化け物が視え、よく絡まれることと名前負けしてること以外はわりと普通な少年布都 夜刀(ふつ やとう)



ひょんなことから大昔に封印された神様に取り付かれてしまった。


それからというものそれにつられて様々な面倒ごとに巻き込まれる羽目に。



「なんで俺ばっか、なんか悪いことしたか!?」



‐‐‐‐‐‐神に見放されたんだろ。安心しろ俺が憑いててやるからな、クク…



夜刀の明日はどっちだ!!









現代ファンタジーです。


できるだけ深く考えずに読める王道的な作品にしたいと思ってます。

テキスト量はその場のノリで。

この作品で用いられるネタはどこかで見たような神様の名前や設定が多々あるかもしれません、神話が元ネタだったりするので。



他の作品とのネタ被りはできるだけ避けますが作者の守備力程度では限界があるのでご了承ください。

あと漠然とした誹謗中傷等はNGでお願いします。(アドバイス・誤字訂正は歓迎です)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ムーさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント