このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

せめて、月に抱かれし眠りを

小説 ホラー・オカルト

せめて、月に抱かれし眠りを

鈴村弥生

陰謀と愛憎が渦巻く

休載中

116ページ

更新:2012/03/20

説明

 辺境の地で絵を描いて暮らしていたミシェールは、ある日現れた黒衣の青年に連れられ、王都へ足を踏み入れる。フェオドールと名乗った青年は、ミシェールがひた隠しにしてきた秘密を容赦なく暴き突きつけたが、ミシェールは次第にフェオドールに信頼のような感情を寄せ始める。しかし、平穏は続くことはなく……。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント