このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

それは欠けゆく月のように

小説 ファンタジー

それうにシリーズ

それは欠けゆく月のように

冷却期間

 ――想いを刃に。それうにシリーズ第二段、始まります。

休載中

100ページ

更新:2012/07/27

説明

《それは流れる雲のように[リンク]の続編。応援特典、始めました。エブリスタのみですが、20ptで見れます。25ptの方は閲覧注意!》

 玉藻の魂を宿す少女は眠りにつき、季節は秋となった。鬼の異変、鬼斬りの襲来、天狗の暗躍……それらは一つの怪異となって、私たちに襲い掛かる。

「不定期更新、登場人物のぼやきコーナー。えっと、三途川さんと神羅ちゃんですね」

「最近な、私の出番が無くて悲しいんだ」

『姉さんは元々あまり出番が無かったような』

「……現実は非情である」

《素敵な表紙はナカムラナヲ様[リンク]に描いていただきました。左が雫で右が結香だよっ!》

 ※高校三年生になり、更新に時間を割く事が厳しくなりました。更新速度は某四季のフラワーマスター並みです。展開の早さはマッハ五なのにね。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

冷却期間さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません