このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

賢王の礎

小説 ファンタジー

賢王の礎

真冬

先王の寵姫と冷血な新王。余りにも、知らなかった。互いの事も、何もかも。

休載中

51ページ

更新:2013/01/07

説明



貿易の国、ローディナス。

後宮を作る。

異例の大改革を遂げた王が崩御した。
彼の寵姫、セシリア・リレインは先王との約束を果たすべく、新王ソロンとの謁見に挑む。

氷の王子と畏れ囁かれるその名の通り冷たく突き放されるセシリア。
だが屈しないセシリアは、先王の勅命を持ち出しソロンの側仕えとなった。

忠誠を誓った先王のため、彼を良き王にしてみせる。


とりあえずそんなメイン二人がギスギスしながら焦れったく距離を縮める……予定!の世界観テキトー似非ファンタジーです。というより人間劇。
何せ初心者ですので矛盾や未熟なところばかりだとは思いますが、温かく見守って下されば幸いです。

感想激励、誤字脱字等のご指摘もドキドキしながらお待ちしております!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

真冬さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント