このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

春風家と不思議の剣

小説 ファンタジー

春風家と不思議の剣

おゆ

僕は何があってもはるえと家族だけは死ぬまで守り抜く。このスタンソードにかけて…。

休載中

20ページ

更新:2012/04/07

説明

【お知らせ】
●プロフィールの公開は僕自身の都合により、延期になりました。
楽しみにしてた方、申し訳ございません。

●大学に入学したため、更新がさらに遅くなる可能性が非常に高いです。
ですが最後まで頑張りますので、これからもよろしくお願いします。

(平成24年4月7日)

【あらすじ】
春風慶晴(はるかぜよしはる)は赤花(せきか)学園高校の入学と同時に16歳の誕生日を迎える。
その日の晩、セキュリティ会社の社長をしている彼女の父親に両親共々呼び出される。
理由は「スタンソード」という昔ボツになった防犯グッズを使って欲しいという依頼をするためだった。
依頼を引き受ければ、将来彼女の花崎はるえ(はなざきはるえ)(15)と結婚させてくれるという。
慶晴ははるえと結婚するために「スタンソード」を手に、様々なトラブルを解決する。

【お願い】
〓僕は小説を生まれてはじめて投稿するので、かなり至らないところがあります。
それでもどうか温かい目で見守ってください。

〓恐らく暴力描写や性的描写なども使うと思います。
また、タイトル見てもわかると思いますが、かなりぶっ飛んだ世界観になります。
これらが苦手な方は注意です。
ですが、性的描写は官能小説みたいな内容にはならないように調整します。

〓辛口なコメントはOKですが、
中傷はやめてください。

〓最後まで頑張って更新するので、よろしくお願いします。

【検索ワード】
剣・魔法・ファンタジー・家族・友情・恋愛・結婚・カップル・夫婦・春風・高校

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント