このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

L.S.S.

小説 SF

L.S.S.

さわざわ

政府が施行した新しい法律に対して葛藤する3人の大学生の話。

休載中

25ページ

更新:2012/04/27

説明

204X年

文科省は、社会科を義務教育の学習指導要領より削除した。

それにより史学や政治経済の興味・知識をなくした人々が、永田町の泥沼化を加速させていった。

そんななか立ち上がった政党があった。

幸福実現党。

与党となった幸福実現党は政党を一つにまとめあげた。

そして彼らが立案した新しい法律“少数派名字身分区別法”が施行された。

その法律は世帯数の多い名字ごとに順位をつけ、身分を区別するものだった。

新しい法律に戸惑う学生、小屋敷陸、佐土原海、西園寺空は少数派名字のため政府に追われることになる。

幸福実現党の目的は一体何なのか?

そして陸たちは政府から逃げ切ることができるのか?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません