このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ヤマビコノ唄

小説

ヤマビコノ唄

琉潤

「鬼の目」その目をもつ者の、運命は哀しい。何の為の力なのか?

休載中

14ページ

更新:2012/03/27

説明

いつ死ぬかわからない。
そんな時代じゃなかったら人間
生命-イノチ-を大切にしないから…。

そう言ったお前に俺は
何を言えばいいのだろう?





小説初挑戦です(^o^)
中傷はご遠慮くださいm(__)m

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません