このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

17の夏

小説

17の夏

Miya

あの頃の私はまだ青くて、その先の未来がどう変わるかなんて、知る由もなかったんだ。

休載中

6ページ

更新:2012/03/24

説明

母の形見のネックレスには、
とても不思議な力があった。
どんな些細な願いさえも
叶えてしまうという、
とてつもない力が、あった。

その力の正しい使い道を
あの頃の私も、
そしてきっと、私の母も、
知らなかったんだ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません